コラム - ピーターの記事一覧 | Nexal
私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

ピーター の記事

【メールマーケティング考:4回目】メールマーケティングの実践(高関与商材編)~ある住宅メーカーの場合~

メールマーケティング考4回目の今回は、今までの解説を元に、どのようなメールマーケティングが実践できるのか、高関与商材を例にポイントをいくつかまとめました。

続きを読む

顧客ロイヤリティ指標NPS(ネット・プロモーター・スコア)の運用方法とよくある間違い

NPS(ネット・プロモーター・スコア)をご存知でしょうか?NPSは顧客のロイヤルティを把握するための指標の一つです。そのNPSが近年、世界で急速に広まっており、日本でもこの指標を用いるケースや検討される企業が急増しています。今回は急速に導入が進むNPSについての運用方法と、陥りやすい落とし穴を紹介します。

続きを読む

【メールマーケティング考:3回目】メールマーケティングの手法と使い分けの整理

メールマーケティングには様々な手法があります。その手法は主に『メールマガジン型』『ターゲティングメール型』『ステップメール型』『シナリオメール型』に分類できますが、これらの分類毎に用いるべきタイミングや期待できる効果が異なります。今回はより手法にフォーカスして、それぞれの手法分類について整理してみましょう。

続きを読む

お賽銭が楽天Edyで決済できる『愛宕神社』の新しい取り組み

年明けの仕事始めからおおよそ3週間が過ぎましたが、皆さま、初詣は行かれましたでしょうか?弊社はオフィスのすぐ横に御田八幡神社があり、そちらで社員総出で祈祷をしていただきました。

ところで、年明けにtwitterなどで拡散されてた『愛宕神社の楽天Edyお賽銭』はご存知でしょうか?この『愛宕神社の楽天Edyお賽銭』はどうやら1月6日の1日間限定で試験設置されていたようです。そこで、今年に入ってからO2O関連のご相談が続いている弊社は『愛宕神社の楽天Edyお賽銭』について調べるべく、愛宕神社に取材をさせていただきました。

続きを読む

【メールマーケティング考:2回目】知っておくべき効果改善の考え方

前回、メールマーケティングの現状と考え方について述べましたが、結局のところメールマーケティングに効果があるのか、費用対効果はどうなのか、という話が出発点となることも多く見受けられます。メールマーケティングの効果について、運用に携わっている方であれば一度は必ずしたことがある議題かと思いますが、この効果の考え方が“メールマーケティングの運用”の足を引っ張っているケースも時々散見されます。今回はそのメールマーケティングの効果の考え方について。

続きを読む

【メールマーケティング考:1回目】メールマーケティングの現状と考え方

近年、メールを活用したマーケティングの相談が増えてきています。これはリードナーチャリング施策を説明する際にメールを活用した方法をご紹介する機会が多いことにも起因しておりますが、ご相談いただく企業の多くがリテンションに力を入れ始めていることが最大の要因ではないかと思います。

このような流れがある中、今回はメールを改めて見直ししたいマーケティング担当者やこれからメールマーケティングに取り組みたい担当者に向け、数回に分けてメールマーケティングについての記事を更新していきたいと思います。

まずは初回ということで、そもそもメールマーケティングとは何か、といった点にフォーカスします。

続きを読む

「客」と「顧客」の使い分け、どうしてますか?

皆さんは「客」と「顧客」の言葉としての使い分けはどの様にされていますか?
「そもそも使い分けしていない。」や「違いってあるの?」といった意見があるかと思います。今回は、「ちょっとした事かもしれないけど、時と場合によっては気を付けた方がいい言葉の使い方」という主旨で、「客」と「顧客」の違いを解説します。

続きを読む

企業の危機対応力 ~企業理念と広報の在り方~

「企業の危機管理」
企業の不祥事や想定外の出来事が起きた際、よく耳にする言葉です。そしてその度に、様々な専門誌や書籍で広報術や組織論などの「方法論」が取りざたされます。今回は「企業の危機管理に重要な事とは何か」を有名な『タイレノール事件』から考えたいと思います。

続きを読む

なぜ不満足体験ばかりクチコミされるのか

「ネガティブな体験は共有されやすいのに、ポジティブな体験は共有されにくい。」
その様に感じているマーケ担当者も少なくないのではないでしょうか。

今回はその事について考察をしたいと思います。

続きを読む

ブランドの体幹を鍛える『インナーブランディング』のエッセンス

これまでに、何度かエントリしたインナーブランディング周りの事についてのまとめとして、インナーブランディングのエッセンスを纏めてみたいと思います。

※インナーブランディングの考え方については、以前エントリした記事『従業員満足(ES)から考える顧客満足(CS)』や『顧客満足の背景』や『「ホスピタリティ」と「サービス」の違いと人材の関係』をご覧ください。

続きを読む
1 / 212
Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.