実績 - | Nexal
私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

CASE STUDYコーポレートサイトリニューアルのためのWeb戦略策定とガイドライン整備

業種 / 製造機械
部門 / 広報部

ご相談内容/背景

迷路のようなWebサイトに、社外・社内からも批判
コンシューマ向け製品を取り扱う製造業で、全体で1500ページほどの情報量があるコーポレートサイトを管理しています。これまで場当たり的にWebサイトを改修し続けてきた結果、社内の者でも情報がどこにあるのかわからない迷路のようなWebサイトになってしまいました。お客様はもちろん社内の営業からも「使い勝手が悪い」という批判が寄せられており、全面リニューアル待ったなしの状態になっています。
リニューアルは必要。しかし道筋は見えない
現状分析を行った結果、ナビゲーションやページレイアウトの非統一、コンタクトフォームのわかりにくさ、会社ロゴがページによって異なるなどのブランディングに関する問題など、様々な問題があることがわかりました。また表層的なUIだけの問題にとどまらず、そもそもターゲットユーザとのコミュニケーション戦略がなく、Webサイトをどう位置付けるのかということも未整理です。制作会社にも相談してみましたが、こちらがやりたいことを整理できていないためか、期待する提案を受けられませんでした。やるべきことが多すぎて、どこから手を付けるべきかわからない状態です。
制作コンペができるレベルまでフォローしてほしい
前述の通り、このまま制作会社に声をかけてもうまくいかない気がしています。そのためコンセプトや戦略だけでなく、なにをどう作るのかといった具体的な道筋を示してほしいです。

コンサルティング内容

コーポレートサイトの戦略策定
事業分野ごとに異なるターゲットユーザの洗い出し、商材の検討プロセスやコンタクトポイント(直営店/代理店などのリアルも含まれる)の整理を行い、コーポレートサイトに必要なコンテンツや機能を定義しました。「誰に対して、どういう情報を発信し、どういうアクションをとってもらうのか」という戦略とシナリオを設計しました。
IA設計/テンプレート設計
Web戦略に基づいて、トップページはどうあるべきか、製品情報までどのように誘導すべきかといった導線をIA設計書として整理しました。コンタクトフォームやサポートインデックスなど主要なページの設計を行うとともに、第2/第3階層のコンテンツページについても標準的なテンプレート案を用意しました。
制作向けガイドラインの作成
制作会社様には、画面のデザインとコンテンツの流し込み、機能実装など、戦略策定以降のフェーズをスムーズにご担当頂けるよう、リニューアル要件などを整理したガイドラインを作成しました。

成果

現状の問題点とそれに対する改善策を網羅したうえで、今後ターゲットユーザとのコミュニケーションをどのようにとらえるべきか、Webのチャネルをどのように活用していくべきかを戦略資料としてドキュメント化できたことは大きな成果です。また戦略をIA設計やサイト構造設計書にまで落とし込んだことで、それをRFP代わりに制作会社のコンペに利用することができました。
期間・規模 3ヶ月
コンサルティングの流れ
PHASE01
ヒアリング(1ヶ月)
各事業分野ごとに営業プロセスやお客様の購買行動パターンなど、戦略策定に必要な情報を確認。
PHASE02
戦略策定(1ヶ月)
弊社で作成した戦略の骨子をもとに、ターゲットユーザとのコミュニケーション内容やシナリオの詳細はディスカッションしながら詳細を定義。
PHASE03
IA設計?ガイドライン作成(1ヶ月)
策定したWeb戦略をベースに、「どう作るか」を定義。
項目・抜粋 コンサルティングレポートの一例
  • Web戦略策定レポート
  • 新Webサイト構造設計書
  • Webサイト制作ガイドライン(現場担当者向け)
  • テンプレート利用マニュアル(現場担当者向け)
  • 制作会社向け仕様書(制作会社向け)
※全400ページ

関連するサービス

関連する実績

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.