実績 - | Nexal
私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

CASE STUDYWebサイトのKPIを社内で共有するための月次速報レポートの雛形作成

業種 / 金融・不動産不動産
部門 / 広報部

ご相談内容/背景

アクセス解析データの共有に苦慮
当社は不動産売買の仲介をしている企業で、我々の部門ではオンラインチャネルとしてWebサイトの管理を行っています。当サイトでは物件情報のほかに様々な情報を発信しており、コンテンツ所管部と関係者が非常に多い状況です。Webサイトのアクセス状況を月次で締めて共有する月報を発行して全社で共有していますが、実務担当者以外にはわかりにくく、特に解析の基本知識がない部門長に対して説明する際に問題になっています。
各部門の要望を取り込みすぎて、月報が肥大化
「あれも見たい、これも見たい」という所管部の要望を取り入れてきた結果、月報がちょっとした冊子のようになっています。すべての部門にアクセス解析ツールのアカウントIDを渡しているのですが、見方がわからないのか、はたまた面倒なだけなのか、月報に様々な指標を入れてほしいとの要望が多い状態です。集計しているデータの中には、特定の所管部しか興味がないようなものも含まれており、内容の見直しをしたいと思っています。月報として見るべき指標はなにか ということを専門家の視点から指針を示してくれると、社内を説得しやすいのですが・・・
社内で求められる速報レポート
上記のような状況から、視覚的に見やすく、且つ必要なKPIが盛り込まれたスマートな月報が求められています。必要な数値を入力すると、A3で1枚もののレポートができるようなエクセル形式の雛形が作れないでしょうか。

コンサルティング内容

月報として見るべきKPIを定義
現状のレポートとアクセス解析のデータ、Webサイトの目的・ゴールなどを総合的に加味しながら、月報として確認すべきKPIの案を整理し、お客様とディスカッションしながら必要な指標を絞り込んで整理しました。
月次速報レポートの雛形作成
月報の作成は現場レベルで容易に行える必要があるとのことなので、エクセルベースの雛形を作成しました。入力用のシートにPVやセッション数など必要なデータを入力すると、KPIを自動計算し、グラフ化されたビジュアルなページに自動でプロットされるシートを作成しました。

成果

アクセス解析ツールのダッシュボードを見ているような体裁の雛形だったため、社内の担当者からも見やすいと好評です。重要な評価指標が視覚的に映えるように配置されており、また一目で良い/悪い(予め設定した閾値を超えているか否か)が判断できることから速報レポートとして重宝しています。ここで異常値が見つかった場合に、怪しい部分にフォーカスして調査を行うことができるようになり、作業効率も向上しました。
期間・規模 1ヶ月
項目・抜粋 納品物
  • 月次定例レポートの雛形
※予め定めた解析指標を入力すると、A3版(Excel形式)のレポートが出力される

関連する実績

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.