ナーチャリングシナリオ設計 | Nexal
私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

LEAD NURTURING SCENARIOナーチャリングシナリオ設計

特にBtoBビジネスにてマーケティングを担当されている部門に向け、マーケティングの年間計画から、
様々な状態の個客と、どのようなコミュニケーションシナリオを描けばいいのか悩んでいる方にお勧めします。

このような課題・ご要望をお持ちの方へ

期待される効果

コンサルティングの流れ

STEP01
対象整理とリード状態の評価
初めにナーチャリング対象を事業(商材)や様々なセグメント軸にて整理し、リードの状態を見極める方法を社内協議によって整理していきます。
STEP02
具体的なシナリオ設計と支援
対象や状態に応じて、さまざまなコミュニケーションシナリオの設計を行い、5W1Hの実行計画や業務フロー、細かなコンテンツチェックまで支援します。
STEP03
効果測定と次期計画
シナリオ終了後、対象リードの状態がどのように変化したのか、結果集計と課題や改善を整理し、次期計画に生かします。
  • ※ ナーチャリングシナリオの種類はさまざまなパターンや組合せがあります。上記はキャンペーン型の進め方例になります。

アウトプットの一例

実際のアウトプット(納品物)は、詳細な業務フロー設計書になり、利用ツールに応じては設定前提とした設計書まで納品することがあります。一例として以下にサンプルを掲載します。

対象を整理する
コミュニケーションを取るべきリードの対象を、さまざまなセグメント軸で整理します。
状態に応じてシナリオをわける
リードの状態(例:今すぐ客、そのうち客、まだまだ客)に応じて、どのようなコミュニケーションを図るべきか計画します。
具体的なシナリオを設計する
個別にシナリオ設計を行います。いつ、誰が、どのタイミングで何を実行するのか、マーケティング業務フロー設計まで実行計画を落とし込みます。

関連する実績

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.