WEBサイト戦略策定 | Nexal
私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

WEB SITE STRATEGYWEBサイト戦略策定

御社のビジネスにおけるWebサイトの位置づけやゴールを明確にし、
「誰を対象に、どんな情報を発信し、どんなアクションに導くか?」という戦略に落とし込みます。
キレイなだけのWebサイトから、事業に貢献できるWebサイトの構築を目指しているお客さまにお薦めです。

このような課題・ご要望をお持ちの方へ

期待される効果

コンサルティングの流れ

STEP01
ヒアリング & 現状整理
対象となる事業領域のビジネスモデルや事業戦略、営業プロセスなど、Webサイト展開のベースとなる情報をヒアリングします。
STEP02
ゴールセッティング
御社ビジネスにマッチしたオンラインコミュニケーションの方法や範囲を明らかにし、Webサイトの目的やゴールを定義します。
STEP03
ターゲットユーザ定義
コミュニケーション相手を定義するとともに、マインドプロセスごとの行動パターンや情報ニーズを整理していきます。
STEP04
コンテンツ/機能設計
ターゲットユーザをゴールに導くため、Webサイトに求められる機能やコンテンツを整理していきます。
STEP05
IA設計(必要時)
マイクロサイトを新規に立ち上げる場合など、必要に応じてWebサイト構造の設計も行います。
STEP06
報告会
戦略策定の結果をご報告するとともに、設計書一式を納品致します。
  • ※ サイトリニューアルの場合、必要性やご予算等に応じて既存サイトの調査(アクセス解析やヒューリスティック調査)等も実施致します。
  • ※ 本サービスは戦略設計までで、Webサイトの制作(デザイン/コーディング)は含まれておりません。

アウトプットの一例

下記イメージは、戦略策定におけるアウトプットの一例です。

マインドプロセスの整理
ターゲットユーザが商材を認知してから購入に至るまでのステップを整理することで、それぞれの検討段階に応じたコンテンツ要素や必要な機能、適切な集客手段などが浮き彫りにできます。
コンタクトフォームの設計
案件創出をゴールとするBtoBサイトの場合、ユーザの検討段階に応じた情報提供によってリードの情報を少しずつ収集する仕組みが有効です。ユーザの検討段階に合わせてコンタクトフォームを設計することで、効率的にユーザの属性/状態情報を収集できます。
必要なコンテンツや機能のリストアップ
Webサイトの目的を達成するために必要なコンテンツや機能を抽出して優先度をつけることで、計画的にWebサイトの拡充を図ることができます。

関連する実績

関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.