コラム | Nexal
私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

COLUMNコラム

最新記事

リードとは何か、シナリオとは何なのか【中級編】

現在、リード・ナーチャリング実践編の書籍執筆を急ピッチで進めていますが、その中から、前提となる「リード」について、先にブログにまとめておきます。

海外では、

Sales Lead
Marketing Qualified Lead
Sales Ready Lead
Sales Qualified Lead

など、リードを区別するために様々な”言い回し”があります。しかし日本語で書かれているホワイトペーパーなどは、通り一遍に「見込み顧客/見込み客」などと意訳されることが多く、誤解を招く訳かな?と思います。

続きを読む

顧客満足の背景

ブランディングとは何か?
突然ですが、皆様はブランディングを説明しなければならない時、どのように説明をされていますか?

この問いには色々な答えが返ってきます。誰かは「認知を促進すること」と言うでしょう。そして別な誰かはきっと「ブランドを理解してもらうこと」と言うでしょう。その他にも「どれだけ情報を流通させたか」という数字的な視点を持っている方も居ます。

では、ブランディングとは何でしょうか。

続きを読む

従業員満足(ES)から考える顧客満足(CS)

前回の記事では「ホスピタリティ」と「サービス」の違いと人材の関係という内容で、インナーブランディングにとって重要な要素を紹介しましたが、今回は従業員満足からのインナーブランディングと顧客満足についてのお話です。これは昨今のトレンドであるソーシャルメディアマーケティングにおいても重要な事であると考えます。

最初に結論から申し上げると「裏付けの無い顧客満足志向はリスクである」という事です。その裏付けとは何か、それこそが従業員満足であり、そこから醸成される社内の自社推奨意向、所謂インナーブランディングです。

続きを読む

「ホスピタリティ」と「サービス」の違いと人材の関係

昨今、ブランディングの話の延長で、インナーブランディングの必要性をお話する機会が多くなってきました。その流れの中で、サービスとホスピタリティの違いについてコラムで紹介します。
私は以前、外食産業で店舗マネジメントに携わっていた経験から、今回の記事では飲食店での経験を基にした内容になっておりますが、多くの業種でご参考にして頂ける面もあるかと思います。

続きを読む

「消費者のネガティブ体験に対応する」というソーシャルメディア活用の論調形成は正しいのか?【後編】

先日『NetPR Day2012』において感じた雑感一筆的な記事の後篇です。

前回の記事では前篇として『ソーシャルメディア上にあるネガティブ体験への対応をしないのは残念なこと。』という「『ネガティブ体験への対応』こそがソーシャルメディアでの取り組みで重要である。」という一面のみを取り扱っているように受けて取れる論調形成に対しての疑問と、本来語られるべきもうひとつの一面である『ポジティブ体験』についての考えを整理いたしました。

今回はもうひとつの整理点として「カスタマーサポートとしての利用は(減りはしないかもしれないが)限定的になる。」という発言について考えたいと思います。

続きを読む

GoogleAnalyticsのCookieは、なぜサードパーティCookieではなく、ファーストパーティCookieなのか?

Hello, everyone!  My name is Nicolai, working as an technical engineer in Nexal.
I’m very glad to greet you as a member of Nexal.
I hope these valuable contents will support your growth by use, and guide your digital marketing journey. Thank you.

ブログをご覧頂いている皆さん、こんにちはニコライです。Nexalではテクニカルエンジニアとして勤めています。技術的な観点から、皆さんの業務にお役立て頂けそうな情報を更新して参ります。今後とも宜しくお願いします。

Very sorry, for my broken Japanese.

初投稿のお題は、GoogleAnalyticsのCookieについてです。

公式ヘルプによると、GoogleAnalyticsではアクセス解析の仕組みとしてCookieを利用しており、且つそれはファーストパーティCookieであると謳われています。ただ、これには合点がいかない方も多くおられるようです。「Googleのサーバと通信しているのだから、サードパティではないのか?なぜファーストパーティ?」という疑念があるからです。

続きを読む

「消費者のネガティブ体験に対応する」というソーシャルメディア活用の論調形成は正しいのか?【前編】

今回初めてNexalの一員としてブログを書かさせて頂くことになりましたピーターと申します。

先日『NetPR Day2012』にて米国のソーシャルメディアへの取り組みについて、国際的に活躍する米国PR系企業エデルマン・デジタルのKevin King氏による「ソーシャルメディアに取り組む前に必要なこと~Edelman digitalが実施している企業内教育プログラム“Social media belt system”とは」という題材の講演を拝聴する機会があり、そのことについて書きたいと思います。

この講演では、米国のソーシャルメディアへの取り組みの最新動向を同時通訳を通して組織論まで進んでいる米国企業の実情など知ることができ、日本の現状よりも進んでいる現実を目の当たりにし、非常に有意義な講演でした。

続きを読む

業界の動きから一言

 最近、CRM業界、リード・マネジメント)業界、デジタルマーケティングを裏で支える分析・解析業界、CMS業界、MA業界などが全て一緒に語られることが増えてきました。

続きを読む

キャンペーン管理とは複数接点管理

英語をそのまま日本語にすると、本来伝えたい意味とは異ってしまう場合が多い。キャンペーン管理ツールと言われる類のシステムも同じだ。


以前記載したブログも紹介しておく。
2012/02/15 クロスチャネル・キャンペーン管理(CCCM)ツールの国内外動向
2011/06/28 大手企業に重要なリードキャプチャとリードルーティング
2010/10/05 国内リードマネジメントツール情報整理
※若干、古い記事ですので現在のツール名称と違う場合があります。ご了承ください。

続きを読む

ビジネスモデルの変革と営業プロセス

先日、某非金融系企業の社長・役員の方々に対して、今後の事業戦略におけるWebの在り方についてご提言させて頂いた。

年商数千億から連結で〇兆という大規模・またはグローバル企業では、すでにマーケティング部門が組織化され、縦割りミッションの中どのように連携すべきかという相談内容が多いが、最近は年商500億~1000億規模の企業(BtoBまたはBtoBtoC)においての相談毎が増えてきていると感じる。

タイミングとしては、ビジネスモデルの変革時期なのかもしれない。・・・それだけ悩んでいる企業が多いということか。

続きを読む
Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.